ギーマン

こんにちは、毎日美容を楽しくやらせて頂いてます!髪型にお悩みの方、一緒にヘアースタイルを作っていきましょう(*^◯^*)
縮毛矯正と、デジタルパーマも得意です!宜しくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

儀間宏樹 Instagram
https://www.instagram.com/gima_hiroki/
ギーマンの美容師日記(アメブロ)
http://ameblo.jp/gimamamama/

記事一覧(453)

最高級の縮毛矯正はこれだ!梅雨でも安心!!

レイールの縮毛矯正だからできる、この仕上がり☆

ハイサーイ☆レイールのGIMAです。ここ最近、毎日多くの縮毛矯正をやっております!それはなぜか?梅雨前なので湿気も多くなってくるので、くせ毛の方にはかかせないのです。遠方からも来て頂くお客様も多いので、やっぱりレイールにきてよかった、GIMAにやってもらってよかった、って思えるような最高な仕上がりを目指して常に全力でやらせて頂いております☆最近多いスタイルは『ハイダメージ縮毛矯正』新規の方で髪に悩んでる方が助けを求めにレイールに来る事も凄く多いのです。他店でダメージをうけてボロボロになった、キレイにのびなかった、不自然になったなど、このような状態のお客様も多いのです。ただ、髪の毛は死滅細胞と言われてて、一度傷んでしまったら元には戻らないのです。なので、傷みが限界に達すると修正できない場合もあるし、なんとか修正して綺麗に見せれる事もあるのです。そこまで、傷ませないのが一番良い事なのです。今回のGIMAスタイルはダメージを修正しながらの仕上がりになります。やっぱり、いつ何度やってもダメージ縮毛矯正は緊張するものです。それくらい髪の毛がシビアな状態になってるので、髪の毛一本一本にも気を使い、薬剤判断も気を使い、施術も気を使うのです。それくらい集中してやる事で、髪の毛を修正できる事もあるのです。(流れ作業がダメな理由)それでは、こちらが仕上がりになります。

梅雨の縮毛矯正は気をつけて!!!

ハイサーイ☆レイールのGIMAです。だんだん乾燥の時期から湿気の時期に少しずつ変わっていく感じがしますね。梅雨前の仕込みをしっかりしましょう♪梅雨前といえば、美容室では縮毛矯正のお客様が多くなります。レイールは縮毛矯正に力をいれているお店なので普段から縮毛矯正は多いのですが、梅雨前は特に多くなります。なぜ多いのか?梅雨前から湿気が多くなるので、髪の毛が膨張したり、クセやウネリがでで広がってくるのです。どうしても髪の毛がまとまらなくなる事で縮毛矯正をかける人が多くなります。それならまだよいのですが縮毛矯正が多い時期なので、普段あまり縮毛矯正をやらないお店で縮毛矯正をやって、満足いかなかったり、他店で失敗して、レイールに駆けつけてくる方も凄く多くなってきます。なぜ失敗するのか?縮毛矯正は本当に難しい施術になってきます。薬剤選定を間違えたり、放置時間、アイロン作業、全てにおいてシビアになってくるので、流れ作業になるとまず、失敗のリスクが高まります。なので、特に縮毛矯正はサロン選びをしっかりする事をオススメいたします。行こうとしているサロンは何に力を入れているのか?縮毛矯正なのか?カラーリングなのか?パーマなのか?ちゃんと勉強してるのか?そこをしっかりチェックして探してみて下さい☆☆本日のスタイル

湿度による変化、縮毛矯正はサイクルが大事

ハイサーイ☆レイールのGIMAです。だんだん5月に近づくにつれて、湿度が高くなってきてますね。日本人は7割以上の方がくせ毛と言われているのですが、くせ毛に湿度は天敵です。湿度によって、さらにクセが悪化して広がりやウネリが凄くでて髪の毛はどうしてもまとまらないですよね?そんな方は、縮毛矯正やストカールがおススメです!!梅雨前にしっかりサラサラヘアーで楽チンにしていきましょう!まず、髪の毛にダメージがない方!1.こちらは安心して縮毛矯正がかけられます☆髪の毛に体力があればあるほど、縮毛矯正のダメージにたえられるので、だいたいの美容師でよサラサラにする事ができます。(柔らかい質感に仕上げる時は技術が必要ですが。)2.次に、ダメージが強い方!髪の毛のダメージレベルにあわせて、薬剤を変えていきます。髪の毛は、根元から毛先までダメージが違うので、髪の毛にあった薬剤を選ぶ事で、均一に綺麗にする事もできるのです。3.最後に、ハイダメージと年齢によるダメージこの2つが重なると凄く難しい状態になってきます。油断するとチリチリになるくらい、髪の毛が弱ってる状態です。このパターンは慎重に縮毛矯正を重ねていきます。まずはカウンセリングで過去の履歴をしっかり把握して、一度目は安全第一で施術を進めさせて頂く事があります。二度目、三度目と徐々に綺麗にしていきます。(回数を重ねる事で、更に髪の状態を把握できるので、アタックもしやすくなります。)できれば 3.くらいのダメージだとリスクもあるので、やらない方が良い状態の時もあります。ちゃんと経験豊富な美容師さんに相談にのってもらうのが一番だと思います。後は綺麗を保つには、年間の縮毛矯正のサイクルが重要だったりします。ただかければ良いのではなく、年間を通して綺麗に保てるにはどうするのか?どうすれば、いつも綺麗でいれるのか?reirでは、そこをしっかり相談させて頂きます!ぜひお悩みの方はお気軽に、GIMAにご相談お待ちしております☆☆

雨の日の髪質改善☆ダメージをおさえる縮毛矯正が重要!

ハイサーイ☆レイールのGIMAです。天気の悪い日が続いていますね。こんな日は、髪の毛はまとまらないですよね?ワンランク上の、レイールの縮毛矯正はここが違う!!縮毛矯正をかけている方でのお悩みを良く相談されます。傷みすぎてパサパサ、チリチリになったまっすぐすぎて板みたいな仕上がりが悩みクセがのびてないなどなど、このようなご相談がまだまだ多く感じられます。原因は?毛髪にあった薬剤を使っていない(最近の薬剤は豊富で、酸性剤〜アルカリ剤と毛髪の状態でつかいわける事ができる)。その分、アイロンの技術が重要になってくるので、縮毛矯正を専門としているサロンでしか、技術がおいついていないのが現状である。もはや、真っ直ぐにすらできていないサロンは、流れ作業のお店に多く、スピード重視の為、クオリティーが下がる事が多いようです。などなど、色々原因があるので縮毛矯正で悩んでいる方は、サロン選びから見直してみて下さい☆☆レイールでは、まずカウンセリングに力をいれております。過去の履歴などをしっかり聞かせて頂いて、それから髪質にあった薬剤で施錠にはいります。その時だけではなく、年間のスケジュール(矯正のポイント)も説明させて頂いて、いつも綺麗な髪質でいれるようにお手伝いをさせて頂きます!ぜひ、参考にしてみて下さい☆☆

年齢を重ねた髪の縮毛矯正は美容師の技術次第!

ハイサーイ☆レイールのGIMAです。最近は雨が多く、風が強くて髪の毛が乱れませんでしたか?SOSを求めて、縮毛矯正のお客様が多く来店いたしました。それでは、縮毛矯正のお話です。もっとも難しいと言われている、大人女性の髪の縮毛矯正です。大人女性とは、髪の毛に色々悩みを抱えていて、ダメージ、年齢によるクセ、髪の毛の体力がなくなり、細くなってスカスカな状態になってきます。この手の髪の毛は、もともと毛髪に体力がなくなってるのと更にカラーリングによるダメージがプラスして凄く弱い状態になっています。クセが強いからといって強めの薬剤でやってしまったら?あっという間に、チリチリになってしまいどうしようもないくらいまとまらなくなってしまいます。失敗が多いケースの状態です。物凄く繊細な状態なので、気をつけながら最大限の技術で縮毛矯正をやる必要があります。時間が長くかかることもあります。回転数のサロン、安売りサロンにはじっくりやる事が出来ないので、縮毛矯正に力を入れているサロンをオススメいたします。じっくりとしたカウンセリング、毛髪にあった薬剤、特化したアイロン技術、このポイントをおさえている事が、難しい状態でもなんとか良い状態に近づける事ができると思います。